腸内フローラでダイエットができる

最近何かと注目を集めている腸内フローラですが、腸内フローラの環境が太りやすさを決めていたという事実をご存知でしょうか。

今までは太りやすいのは遺伝のせいだと思われてきましたが、実はそれだけではなかったのです。

というのも腸内にはヤセ菌とデブ菌がいることがわかり、この菌のどちらが活性化しているかによって太りやすいかどうかが大きく左右れることがわかってきました。

結論から言うと善玉菌が優勢の場合にヤセ菌が活性化し、悪玉菌が優勢の場合にはデブ菌が活性化します。

つまりダイエットしても体重が落ちずらかったり、またダイエット後にすぐにリバウンドしてしまう人は腸内フローラの状態が悪いということなんです。

【どうすればいい?】
ではどのようにして腸内フローラを改善すればいいかと言うと、方法は主に「生きた善玉菌を摂る」方法と「善玉菌のエサを摂る」方法の2つがありどちらも実践すべきです。

まず生きた善玉菌を摂るというのは実はかなり難しいです。というのも食べ物に含まれる乳酸菌などは胃酸によってほとんどが死滅してしまい、生きて腸まで届かないんですね。

そのため確実に生きて腸まで善玉菌を運ぶにはカプセルなどに入れた状態でなければいけません。そのため専用のサプリなどでない限り実は難しいんです。

もう一つの善玉菌のエサは普段の食生活から十分摂取することができます。代表例は食物繊維やオリゴ糖は腸内にいる善玉菌のエサとなります。

またそのほかに胃酸によって死滅した善玉菌も腸内では善玉菌のエサになるため、死滅したからと言って全く役に立たないわけではないんですね。

なので生きた善玉菌はサプリで、そのエサは食事から摂るように心がけることで腸内フローラは見る見るうちに改善されていきます。

【その上でダイエットを】
ただ腸内フローラを整えただけで細くなるわけではありません。今ある脂肪はダイエットにより落とす必要があります。

ですが体質が変わっていますのでダイエットした分だけ減量することができますし、リバウンドの可能性も低いのでそれだけやりがいがあります。

今までダイエットに失敗してきたのは腸内フローラの環境が悪かったからです。今度のダイエットはしっかり減量できるようになりましょう。

ダイエットは特別なことをする必要はなく、運動をして摂取カロリー減らすだけです。それだけで痩せられる身体になっています。

ただ注意点があるとすれば過度な食事制限はやめましょう。食べ物が極端に少ないと腸内細菌のエサも減るばかりか、腸の蠕動運動が弱くなり排便が上手くいかず腸内フローラが乱れてしまいます。

無理なダイエットはする必要はありません。腸内フローラを改善すれば普通にダイエットして普通に痩せるだけでいいのです。
腸内フローラでダイエット!腸内環境で痩せ体質に!