私のダイエット

お酒が好きで、激太りしてしまった私。
ダイエットを決意し、始めたのが「時間帯ダイエット」です。
夕食の時間を決め、それ以降は食事をしないというダイエットなのですが、
私の場合は、19時までに食事を済ませてそれ以降は食べないようにしました。

基本的には好きなものを食べていましたが、
1ヶ月で-3㎏も痩せることに成功しました!

ダイエット前までは深夜の暴飲暴食が目立った生活だったため、
始めの1週間は本当に辛かったです。
22時頃にお腹がぐーぐーと音を立てて食べたい衝動にかられました。
炭酸水を飲んでどうにかぐっとこらえて、ストレッチと簡単なエクササイズを30分~1時間くらい行い、
すぐに寝てしまうことで紛らわせました。
そのおかげで、ダイエットはもちろんのこと生活リズムが整ったので一石二鳥でした!
朝起きるとすごくお腹がすいているのでしっかりと朝食をとるようになり、それが楽しみの一つにもなりました。

私の場合ですが、生活リズムが整うことで便通がよくなり、家事なども含めて以前より自然と動くようになりました。
生活に慣れてくると色々なことを意識し始めて、食事のバランスも考えるようになりました。
その成果もあって、やせることができたのだと思います。
夕食以降の食事の我慢をするだけで、日中は好きなものを食べていたことがストレスをためずに続けられた秘訣だと感じました。

食事改善だけではリバウンドをしてしまうので
ストレッチでもいいし、いつもより念入りに掃除をする、ということでもかまわないので
「動く」ことの意識はやはり必要です。

ダイエットは続けることが一番大事だと改めて思いました。
なので、激しい食事制限や筋トレを設定して挫折してしまうくらいなら、
「これなら我慢できる」ことをたくさん日常に盛り込んで、
そのダイエット方法を「生活の一部にする」ことで
ストレスをためず継続でき、ダイエット成功に繋がるのではないかと思います。

ビリーズブートキャンプ

軍隊の筋トレをDVDにして一世を風靡したビリーさんのビリーズブートキャンプ。当時、流行にのって試しました。たしか4枚組になっていて、1枚目より2枚目と、どんどんハードな筋トレ内容になっていたと思います。ワクワクしながらDVDを再生し、狭いリビングでDVDを見ながらビリーさんと一緒に筋トレをしました。たったの2枚目までで息を切らしながらも頑張って成し遂げました。筋トレ中、リビングの机に足や手を何回ぶつけたことでしょう。3枚目に突入してからは、もうあきらめました。リビングが狭いせいだと自分に言い聞かせ、練習をさぼるようになりました。はっきり言って、非常にきついです。痩せた感じも味わえなかったですし、筋トレがハードなのと、実家暮らしだったために家族に見られるという恥ずかしさから、それ以降DVDが再生されることはありませんでした。
結果に関しては、きちんと続けられてビリーさんについていける人は結果が得られると思います。筋肉ムキムキの引き締まったボディを手に入れることが約束されています。ビリーズブートキャンプ4枚目までマスターし継続できたら、おそらく食事制限をしなくても痩せた体型を維持できると思います。
ただ凡人には非常にきついです。覚悟を決めて、挑んでも途中であきらめたくなります。ビリーさんが筋トレの最中、「One more time!」と、意気揚々に言うのですが、それを聞くだけでイライラが募りました。相当な意思の強い持ち主か、もしくは友達と一緒にビリーズブートキャンプをするなら続けられるかもしれません。
ダイエットに運動は必要ですが、ここまで厳しい筋トレをしなくても痩せることはできます。体型に悩める方たち、一緒に頑張りましょう。

朝バナナダイエット

数年前に流行ったダイエット、朝バナナダイエット。流行りのダイエットはすべて試してきましたが、その中でも一番楽しく、効果があったダイエットでした。食べることが大好きなので食事制限のダイエットは何度も試しては何度も挫折してきました。1食おきかえダイエットも本当にいろんな種類のものを試しましたが、やはり続かなかったです。おきかえダイエットも効果はあったのですが、なにせすぐに飽きてしまいました。それに、ほかのものも食べたいという欲望を抑えきれず、1か月ほどであきらめました。朝バナナは、おきかえダイエットの類ですが、バナナ以外に食べても、そこまで体重の増減なく、むしろスリムな状態をキープできていました。どうしてもお肉が食べたい!という私にはバナナ+少しのおかずが本当に幸せでした。1食おきかえのスープやジュースはそれだけで満腹になり、おかずは入らないけれど、食べたくてつい食べてしまう。おそらく食べる量がオーバーしていたのだと思います。バナナの場合なら、少しのおかずは食べられて、なおかつ腹持ちが非常によかったです。便秘も解消されました。さらに、バナナは安いし手軽に食べられるところがお気に入りです。おきかえスープやジュース、どれも袋をあけたり、お湯を沸かしたり、朝の1秒は昼の1時間ってよく言いますけど、本当にそうで少しでも手間が省けたらうれしいですよね。バナナは皮をめくって捨てるだけですから、時短できます。朝だけでなく昼のおやつにもバナナを食べるようになりました。チョコレートとアイスのかわりにバナナを1本食べるだけで満腹感もありますし健康にも良いですし一石二鳥でした。朝バナナダイエットおすすめです。

ダイエットにもいろいろあるよ 走って汗をかくこと

先ずは失敗談から紹介します。①野菜を多く食べる。或いは、毎食さらだを食べる。 これって簡単そうですが、なかなか難しいのです。毎日料理を作る家内に協力してもらわないとできません。しかし、自分でもできることはあります。毎朝、スーパーへ行って100円の細切れ野菜を買ってきて、毎食食べるのですが、私の場合2週間でギブアップしてしまいました。②サプリメントです。多くのサプリメントが新聞、テレビ、ちらし、雑誌などに紹介されています。そのなかで、必ずやせる、メタボがなくなる、胴まわりがこんなに小さくなるなどのキャッチフレーズから、3種類を取り寄せ、1週類1ケ月、計3ケ月チャレンジしましたが、体重が減るどころか増えてしまい、はらがでてしまいました。③家のなかでの運動 自宅が3階だてなので、両手に2リットルのペットボトルをもって、1から3階まで10往復をしてみたのですが、3日坊主でした。次は成功した事例;①ご飯を半分にした。これは家内のアイデアで昼と夜のご飯を半分にしたことです。さらに、朝食は1日おきになしにしました。1から2キログラム減りました。この方法で、重要なことは、体重が増えることがないことです。これは、家族の協力が不可欠です。②とにかく走ること(有酸素運動です)。最初は家の周りを走って、近所に猛アピールしましたが、朝早く走ると、音がして苦情でやめました。それで、近くの公園へいって、400メートルを10数回小走りで走るのです。つらくなったら、歩けばいいのです。最初の3ケ月は朝な夕なにそれぞれ約1時間ほど走ります。約5キロメートルほどで、もう汗がでて、息も絶え絶えとなります。小雨決行でやっていましたが、3ケ月ほどできついなあと思うようになり、その後は朝は走る、夕方は自由、雨の日は無理をしないなどのルールを作って現在に至っています。一番、重要なのは「長続き」です。同じような走る仲間に出会い、健康で明るく元気で仕事にも良い影響が出て、体重が5キログラム以上減って体のだぶつきがなくなり締まってきました。顔つきも精悍になり幸せな日々を送っています。背伸びせずに、普段着で走るのが一番いいと思います。

継続することの大切さ

学生時代にやっていた部活をやめてしまい体重が10キロ近く増えたために体重を減らしながら筋肉トレーニングをしてダイエットを行なってみようと思いました。トレーニングの内容はまずは腕立て伏せを2つのパターンを行います。一つは腕を鍛えるため手の幅を肩幅ほどに開いて腕を鍛えるトレーニング20×2セット行い、もう一つのパターンは肩幅より大きく手の幅を開いて大胸筋を鍛えるトレーニングを20×2セット行いました。ダンベル(4キロ)を利用して、上下に動かして力こぶを大きくするトレーニングをうでがきつくなるぐらい(50回)2セット行います。最後にダンベルを方の上に持ってきて上下にゆっくりと動かす(ダンベルフライ)。10?15回の2セット行います。結果は体重はあまり変化がなく、筋肉が付きました。ダイエットでいえば失敗です。普通に考えてこの方法では体重を落とすことつまりダイエットはできません。ダイエットの知識がなく自己流で行ってしまったために体重を落とすことはできませんでした。思いつきで続けることはできたのですが、ダイエットをするための知識をテレビや新聞、インターネット、ラジオなどで得ようとしなかったことが間違いでした。次回からは必ず知識を身につけてからダイエットを行なってみようと思います。これからダイエットをする人にアドバイスとしては私みたいに知識なしで思いつきで行動は絶対にしないでください。(当たり前ですよね笑)でもダイエットとしては結果的には失敗でしたが、筋トレとしては効果がでました。それは継続することが出来たからだと思います。正直効果が目に見えないと面白くないし続きません。でも絶対効果は出ると信じることが必要です。ダイエットにも通じることだと思います。私の体験が皆様の参考になれば良いと思います。

痩せたには痩せたけど…

21歳の時に、本当にこのままではいけない!と、思った時には既に体重は3桁の王道にのっていました。
MAX103キロまで太り、お腹にも肉割れなど出来てしまいこのままではダメだと思いました。
結果から話すとダイエットは成功しました。
身長163センチでMAX103キロからマイナス45キロ減り、体重は58キロまで下がりました。
方法はいたってシンプルな物で、野菜をひたすら食べました。あとはジムに通い運動をした結果、1年3ヶ月で痩せたんですが…かなり失敗に近いものがありました。
ちゃんと栄養をとり、適度な運動で時間をかけるべきだと心の底から思います。
失敗したなぁと、思ったのは…髪の毛がすごく減りました。ダイエットの最中、抜け毛がひどいと多少気づいてはいたものの、そこまで事の重大さには気付いていませんでした。痩せることに必死で、髪の毛まで気にしていられなかったんです。
ある日、だいぶ体重も落ちてきて少し体型も以前より自信が持てるようになり、美容院へ行きイメチェンをしようと思ったんです。
髪色を明るくして、パーマなんていいなぁとカタログを見ていて、ふと髪の毛を束ねようと掴んだ時。
以前の感覚と全然違うのがわかりました。あきらか少なくて、不安になり鏡をまじまじと見た時、ツムジが凄く薄くて目立ったんです。
元々剛毛ではなく、猫っ毛だったのですがあきらかに薄くてショックだったのを今でも覚えています。
自分の頭を携帯で撮影し、確認するもやはり薄い。
薄毛の原因を自分なりに調べてみると、過度なダイエットにより栄養不足になり髪の毛が薄くなる事が判明しました。
ダイエットを始めた頃はそんな事一切考えず、痩せることしか考えていなかったので予想外の展開にただ、呆然でした。
ダイエットが終わってからリバウンドはしていないものの、髪の毛は若干戻りつつありますが、元には戻っていません。
結果的に痩せたには痩せましたが、後悔もあります。
ダイエットと言っても、やはり栄養であったりとしっかりと考えるべきだと思いました。
ダイエット的には成功ですが、後悔もあるので少しやり方を失敗してしまいました。
体重の数字だけにとらわれないように!と、いうのがダイエットでの教訓です。

年齢と共に、食べる量を決め、間食を摂らないようにする。

2~30代は代謝も良く、いくら食べても動くと、エネルギーを消費していたのが、40代になると、下腹の脂肪が燃焼しなくなり、原因を考えると、代謝低下と共に、間食が楽しみだったので、なるべく間食を止め、食べる量を腹八分目として、一定の量にするように心がけました。
といっても、胃酸過多なためか、あまりにも空腹になると、胃がキリキリとしてくるので、こんにゃくゼリーのような低カロリーのものや、春雨スープを摂るようにしたのですが、あるテレビで、春雨は炭水化物なので、ご飯を食べているのとなんら変わらないと言っていました。
ショックだったのですが、対策を変更し、空腹の時は、胃壁に良い、牛乳や豆乳などに換えました。
後は、少しの空腹の時には、水分補給するようにして、カロリーを消費して代謝をあげるように、家事を少し全身を使うようにオーバーアクションで行ったり、有酸素運動とまではいかないかもしれませんが、なるべく、週3日以上は、30分以上歩くようにしています。
お通じも、滞らないように、ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂り、腹筋体操もして、下腹の筋肉を付けるようにしています。
なかなか、女性の下腹は、手ごわくて、脂肪が筋肉に代わってくれませんが、気長に楽しんで行えるように、椅子に腰かけるときや、歩くときは、天井から頭を持ち上げられているような感覚を保ち、へその下辺りに、力を入れて過ごして、インナーマッスルを鍛えるようにしています。
お腹の中の温度が上がると、代謝が上がると言うことも聞いたことがあるので、日々、何でも、ダイエットに効果のある、代謝を上げる情報は、敏感に取り入れて行ってみるようにしています。
気が緩むと、就寝前に何か口に入れたくなるので、早めに歯を磨くようにもして、食べなくて済むように心がけています。

食事量を減らしてダイエットに成功した

私は、38歳の男性です。32歳の時に身長が170センチで50キロから半年でかなり食べてしまい、68キロになってしまいました。①どんなダイエットをしたかは、毎食の食事量を半分に減らしたのと、間食していたお菓子を全く食べなくしました。②ダイエットの結果は三ヶ月で体重が10キロ落ちて、58キロになりましたよ。③ダイエットをしてみての感想はみるみるうちに痩せていったから身体が動きやすくなったのと、洋服のサイズが昔の洋服でも着れるようになったことです。④これからダイエットをするかたへのアドバイスは、食事量を減らせば必ず痩せることができますよ。私みたいに急に痩せなくても、間食を半分にするところからはじめてみても大丈夫だと思います。次に、食事を夜食べる量を減らすといいですよ。夜は寝るだけだから、少ない量でも大丈夫なんですよ。夜にガッツリと食べてしまうと、太る原因になってしまいます。ついつい夜にテレビを観ながら、お菓子を食べたり、お酒を飲んだりしてしまうと太る原因になってしまいます。ダイエットは痩せるのはかなり精神的に強くないと、途中で諦めてしまい、また元の体型になってしまいます。もしもこれからダイエットしようと思ったら強い動機があるかないかですごくかわってくると思います。ダイエットに成功した人はみていて、痩せるために強い動機があり、継続した人が痩せています。三日坊主にならないためにもダイエットをなぜするのかをしっかりと自分の心に明記してから、ダイエットに取り組んでくださいね。また毎日体重測定をしてどのくらい痩せたかもしっかりと記録用紙に書いて可視化できる状態にしてくださいね。頑張ってダイエットに成功してくださいね。

酵素ダイエットでほとんど痩せなかった失敗からの学び

私が始めたの酵素ダイエットでした。酵素ドリンクを使用した流行りの酵素ダイエットをしたのです。美容にも良いと聞いていたので、楽しみにしながらダイエットを始めました。やり方は朝食を酵素ドリンクに置き換えて飲んで、我慢し続けるというものです。朝ごはんを食べないことで1日1食分のカロリーを抑えられます。そう言うダイエットなのです。
このダイエットをした結果、一時はなだらかではあるけど痩せました。でもまた体重が元に戻って行ったのです。全然原因が分からなくて焦りました。このような形で1カ月ほど頑張って見たけどダイエット効果はほぼ出なかったのです。後で考えて見ると酵素ダイエットに大事なことをしていなかったと思います。それは「運動」です。酵素ダイエットをするには有酸素運動をしないといけないと後から知りました。これが酵素の効き目を強めてくれるらしいです。でも私は全く運動できていません。これが悪かったのかなと思っています。
それから私は酵素ドリンクをお腹が空く度に飲んでいたのです。酵素ドリンクはいくら飲んでも太らないと勝手に思っていました。だから小腹が空いたら酵素ドリンクを飲んだのです。これがいけなかったのだと思います。いくらカロリーが少ないからと飲みすぎては意味がありません。酵素ドリンクだってカロリーが全くないものではないのです。このように酵素ドリンクを飲み過ぎたせいで私は酵素ダイエットに失敗したのだと思います。
このような2点が酵素ダイエットの失敗の原因なのでしょう。だから酵素ダイエットで痩せようと思うなら、①酵素ドリンクを飲み過ぎない②有酸素運動を行うというこの2点は必要だと思います。これから酵素ドリンクを使った酵素ダイエットをしようと思っている人はこの点に気をつけてダイエットを行ってください。

絶食ダイエットで泣く泣く失敗経験!

私は健康的に最も良くないとされる絶食ダイエットをしたことがあります。やり方はものすごく自己流です。だって単に「食べない」と言うだけですからね。私は4日間ほど絶食ダイエットをしました。勿論飲み物などは飲みます。でも飲み物以外はすべて我慢して食べないダイエットを続けたのです。しかし体に影響が出ました。
そもそも絶食ダイエットというのは自己流で勝手にしてはいけなかったのです。医師の指導の元やるのならできるのかもしれないけど、勝手にするのはNGです。だって私はこのせいで倒れましたからね。その日は気持ち悪くてバイトを早退するかで迷っていたのです。そんなときにパターンと倒れて病院に運ばれました。こうして私は病院で医師や看護婦さんにガミガミと怒られて注意されて、泣く泣くこのダイエットを辞めたのです。
絶食ダイエットは確かに効き目はありますよ。私も途中まではしっかりガッツリ痩せていました。食べないことは確実にダイエットには繋がります。でも体は正直なのです。結局このダイエットのせいで私は余計な病院代がかかり、元の食生活に強制的に戻されました。母には心配をかけましたし、すごく悪いと思っています。だから絶食ダイエットはオススメできません。絶食する場合も無理のしすぎはやめてくださいね。
このような絶食ダイエットをやってみて、人にはやってはいけないダイエット方法があるんだと気づけました。これから絶食ダイエットをしようとしている方は専門の人に相談して正しい絶食の仕方を指導してもらってくださいね。自己流でやるのはくれぐれも危険ですので、辞めた方がいいと思います。私はこのダイエットをしてすごく後悔しました。いくら手っ取り早いと言ってもこのダイエット法は危険です。もっと体に良いダイエット方法を選びましょう。