継続することの大切さ

学生時代にやっていた部活をやめてしまい体重が10キロ近く増えたために体重を減らしながら筋肉トレーニングをしてダイエットを行なってみようと思いました。トレーニングの内容はまずは腕立て伏せを2つのパターンを行います。一つは腕を鍛えるため手の幅を肩幅ほどに開いて腕を鍛えるトレーニング20×2セット行い、もう一つのパターンは肩幅より大きく手の幅を開いて大胸筋を鍛えるトレーニングを20×2セット行いました。ダンベル(4キロ)を利用して、上下に動かして力こぶを大きくするトレーニングをうでがきつくなるぐらい(50回)2セット行います。最後にダンベルを方の上に持ってきて上下にゆっくりと動かす(ダンベルフライ)。10?15回の2セット行います。結果は体重はあまり変化がなく、筋肉が付きました。ダイエットでいえば失敗です。普通に考えてこの方法では体重を落とすことつまりダイエットはできません。ダイエットの知識がなく自己流で行ってしまったために体重を落とすことはできませんでした。思いつきで続けることはできたのですが、ダイエットをするための知識をテレビや新聞、インターネット、ラジオなどで得ようとしなかったことが間違いでした。次回からは必ず知識を身につけてからダイエットを行なってみようと思います。これからダイエットをする人にアドバイスとしては私みたいに知識なしで思いつきで行動は絶対にしないでください。(当たり前ですよね笑)でもダイエットとしては結果的には失敗でしたが、筋トレとしては効果がでました。それは継続することが出来たからだと思います。正直効果が目に見えないと面白くないし続きません。でも絶対効果は出ると信じることが必要です。ダイエットにも通じることだと思います。私の体験が皆様の参考になれば良いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *