ダイエットにもいろいろあるよ 走って汗をかくこと

先ずは失敗談から紹介します。①野菜を多く食べる。或いは、毎食さらだを食べる。 これって簡単そうですが、なかなか難しいのです。毎日料理を作る家内に協力してもらわないとできません。しかし、自分でもできることはあります。毎朝、スーパーへ行って100円の細切れ野菜を買ってきて、毎食食べるのですが、私の場合2週間でギブアップしてしまいました。②サプリメントです。多くのサプリメントが新聞、テレビ、ちらし、雑誌などに紹介されています。そのなかで、必ずやせる、メタボがなくなる、胴まわりがこんなに小さくなるなどのキャッチフレーズから、3種類を取り寄せ、1週類1ケ月、計3ケ月チャレンジしましたが、体重が減るどころか増えてしまい、はらがでてしまいました。③家のなかでの運動 自宅が3階だてなので、両手に2リットルのペットボトルをもって、1から3階まで10往復をしてみたのですが、3日坊主でした。次は成功した事例;①ご飯を半分にした。これは家内のアイデアで昼と夜のご飯を半分にしたことです。さらに、朝食は1日おきになしにしました。1から2キログラム減りました。この方法で、重要なことは、体重が増えることがないことです。これは、家族の協力が不可欠です。②とにかく走ること(有酸素運動です)。最初は家の周りを走って、近所に猛アピールしましたが、朝早く走ると、音がして苦情でやめました。それで、近くの公園へいって、400メートルを10数回小走りで走るのです。つらくなったら、歩けばいいのです。最初の3ケ月は朝な夕なにそれぞれ約1時間ほど走ります。約5キロメートルほどで、もう汗がでて、息も絶え絶えとなります。小雨決行でやっていましたが、3ケ月ほどできついなあと思うようになり、その後は朝は走る、夕方は自由、雨の日は無理をしないなどのルールを作って現在に至っています。一番、重要なのは「長続き」です。同じような走る仲間に出会い、健康で明るく元気で仕事にも良い影響が出て、体重が5キログラム以上減って体のだぶつきがなくなり締まってきました。顔つきも精悍になり幸せな日々を送っています。背伸びせずに、普段着で走るのが一番いいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *